Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

システム設定  

Windows10でマウスポインターに影を付ける、影を消す方法

スポンサーリンク

投稿日:

マウスポインターに影が付くと、画面上にマウスポインターがどこにあるかわかりやすくなり、見やすくなります。反対に影が付くとその分パソコンのパフォーマンスに影響が出ます。でも十分な性能を備えたパソコンであればほとんど影響はありません。

ここではマウスポインターに影を付ける方法や、影を消す方法について解説します。

マウスポインターの影の有無を設定

browser1

まず、スタートメニューから設定を開きましょう。

Windows の設定からシステムを開きます。

左メニューよりバージョン情報を選択し、システム情報を開きます。

システムのコントロールパネルが開きます。ここでは左メニューよりシステムの詳細設定を開きます。

システムのプロパティが開いたら、詳細設定タブを開き、パフォーマンスの設定ボタンを押します。

パフォーマンスオプションの中から「マウスポインターの下に影を付ける」のチェックボックスをオンにすると影が表示され、オフにすると影を消す事ができます。

設定したら OK ボタンもしくは適用ボタンを押しましょう。

別の方法

こちらの方法でも設定可能です。

browser1

スタートメニューから設定を開きましょう。

Windows の設定からデバイスを開きます。

左メニューよりマウスを選択し、関連設定よりその他のマウスオプションを開きます。

ポインタータブを開き、ポインターの影を有効にするのチェックボックスをオンにするとマウスポインターに影が付きます。

設定したら OK ボタンもしくは適用ボタンを押しましょう。

目次

スポンサーリンク

336

336




関連トピックス



-システム設定

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.