Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト

Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

*

Windows10で複数の時計を表示、他国の時刻を確認するのに便利

   

Windows10 では画面右下のタスクバーで時計を確認する事ができます。当然ながら標準では自分の国の時計しか表示されません。ほとんどの場合自分の国の時計だけ表示されていれば不自由はありませんからね。

ただ他国の人とやり取りしたり取引する機会がある場合、他の国の時計も表示されると便利です。日本では昼でも他国では深夜の事もあります。失礼にならないようにやり取りする時間帯も選ぶ必要があります。

その場合に日本との時差を考えるわけですが、頭の中で他国の時刻を計算するのも面倒です。Windows10 ではカスタマイズ次第で日本の時計とは別に他国の時計を表示する事も可能なのです。

複数の時計を表示する方法

このカスタマイズを行うと、日本以外の時計を最大2つまで追加する事が可能です。

まずはタスクバーの時計を右クリックしてメニューを表示させましょう。その中から「日付と時刻の調整」を選択します。

日付と時刻の設定画面が開くので、関連設定から「日付、時刻、地域の追加設定」のリンクをクリックします。

時計と地域の画面が開きます。ここでは「別のタイムゾーンの時計を追加」をクリックします。

この時計を表示するのチェックボックスをオンにし、時計を表示したい目的の口のタイムゾーンをプルダウンメニューから選択します。ここではアメリカのタイムゾーンを設定しました。そして、表示名の入力欄にはわかりやすい名前を付けましょう。ここではそのまま「アメリカ」と入力しています。

更に下にある2つめの「この時計を表示する」のチェックマークをオンにすると2つめの時計を設定できます。

最後に OK ボタンを押しましょう。

するとタスクバーの時計をクリックした時に表示されるカレンダー上に、アメリカの時計が表示されている事が確認できます。

また、時計をクリックしなくても時計の上にマウスポインタを置くだけでポップアップが表示され他国の時刻を確認する事ができます。

 - カスタマイズ

スポンサーリンク

336

336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  おすすめトピックス

  関連記事

Windows10でごみ箱に入れる時削除の確認を出す方法

Windows10でファイルやフォルダをごみ箱に入れる時、削除の方法を出す(若し …

Windows10ストアのアプリのダウンロード先をCドライブ以外に変更する方法

Windows10ストアからダウンロードするアプリは通常ローカルディスクC(Cド …

Windows10で入力カーソルの太さを変更して見やすくする方法

Windows でカーソルと言えば、文字入力の際に今どこに文字入力できるか知らせ …

Windows10でタスクバーを縮小し細くする方法

Windows10ではWindows7と同じように結構な高さがあります。このタス …

リブート
Windows10のアップデートで勝手に再起動されないように設定する方法

パソコンの電源を入れたまましばらく放置していたら、帰ってきたらデスクトップが綺麗 …

シャットダウン
Windows10でシャットダウンボタンをデスクトップに作る方法

Windows10 でパソコンをシャットダウンする方法は Windows8 のよ …

Windows10でフォルダのクイックアクセスツールバーによく使う機能を追加する

クイックアクセスツールバーというものをご存知でしょうか?Office2010以降 …

Windows10で右下の時計を非表示にしたりいらないシステムアイコンを消す方法

Windows10のタスクバーにはスタートボタン、アプリのアイコン、音量、ネット …

クイックアクセス
フォルダをクイックアクセスに登録して素早くフォルダ移動しよう

Windows のファイル操作には必要不可欠なエクスプローラー。使わない人はまず …

Windows10で音楽mp3をMedia Playerで再生するようにする方法

Windows10 でも当然の事ながら音楽を聴く事ができます。mp3 ファイルか …