Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト

Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

*

Windows10で画面が上下逆さま反対になってしまった場合の対処法

   

もしあなたのパソコンのディスプレイが上下逆さまになってしまったら驚くのではないでしょうか。実はお使いのパソコンによっては思わぬ事でディスプレイが反転してしまう事があります。

原因はキーボードの押し間違いです。Windows には複数のキーを同時に押して発動するショートカット機能が多数ありますが、この画面が反転してしまうショートカットも実はパソコンによっては実装されています。(ない場合もあります。)キーボード操作中に偶然にそのショートカットを押してしまった場合、ペットがキーボードの上を歩いたなど偶然にも画面が反対になってしまう事例もあるようです。

画面が反対になってしまった場合の対処方法は…。

「Ctrl + Alt + ↑」 です。

Ctrl キーと Alt キーを押してから↑キーを押すと良いです。似たショートカットで「Ctrl + Alt + Delete」によりタスクマネージャーを開くものがあります。間違えて押してしまう可能性もなきにしもあらずです。

ちなみに、Ctrl + Alt + → で右側が画面の下になります。Ctrl + Alt + ← で左側が画面の下になります。

何故こんな機能があるのでしょうか。通常使用ではこのような機能はいりません。それは、ディスプレイによっては画面を回転させて縦向きにも使えるものがあります。そうした場合、画面の向きを変える必要があるのでそのような機能があるそうです。

 - トラブル

Win10ラボで解決しない問題は…。

スポンサーリンク

336

336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  おすすめトピックス

  関連記事

印刷できない?Windows10で印刷ジョブ(キュー)を開く方法

Windows10 で印刷ができない?それならまずは印刷ジョブを開いてみましょう …

Windows10でマルチディスプレイ時タスクバーにアイコンが一部しか表示されない

Windows10 でも Windows7 と同じようにタスクバーにショートカッ …

Windows10でメモリ診断を実行してエラーチェックを行う方法

Windows パソコンを長年使っていると何かしら不具合が出てくるものです。それ …

タスクバーの下に
Windows10でタスクバーの下に隠れてしまったウィンドウを取り出す方法

ウィンドウをドラッグすれば自由に動かせる事はご存知かと思いますが、タスクバーの下 …

Windows10のExcelで矢印キーで操作すると勝手にスクロールしてしまう原因

Excel は矢印キーでセルの移動ができますが、ある条件を満たすとセルの移動と同 …

Windows10でタスクバーにアプリアイコンが表示されない場合の対処法

Windows7 からおなじみとなったタスクバーからのショートカットアイコンです …

Windows10にアップグレードしたらGoogleドライブが同期しない時の対処法

Windows7 から Windows10 へアップグレードしたのですが、常用的 …

Windows10でフリーズしてタスクバーやスタートボタンが押せなくなったら

パソコンが急に止まって何の操作も受け付けなくなる…。そのような現象を古くからフリ …

Windows10で付箋が消えた場合の対処法「Sticky Notes」

ディスプレイ上にメモを書いて付箋として残せる Windows 標準のアプリを使っ …

日本語入力
Windows10でGoogle日本語入力を使用しても再起動後Microsoft IMEに戻ってしまう対処法

コンピューターにおいて文字入力を補助するソフトウェア(IME)には複数の種類があ …