Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

事前情報  

Windows10の設定アプリにリワード等ヘッダーが付くようになり消す方法はあるの?

スポンサーリンク

更新日:

ある日 Windows10 の設定を開くと変化が起きている事に気が付きました。設定アプリの上部に「OneDrive、Windows Update、リワード」というヘッダーが付いています。更にはアカウント情報が大きなスペースを専有しています。

設定が下に追いやられてとても使いづらいと思いますし、表示するにしてもスペースを取りすぎです。

これは全ての Windows10 ユーザーがこのようになっているわけではなく、一部ユーザーのみ実験的に変更が加えられているようなのです。ですが追々全てのユーザーに適用される可能性があります。

調べてみると、設定アプリを従来の表示に戻す方法は用意されていません。せめて表示方法を変えるオプションは用意しておいてほしいものです。

じゃあ、どうすれば良いのか?Windows10 を使っているユーザーの声をマイクロソフトに届けるしかありません。

ユーザーの声を届けるには?

Windows10 にはマイクロソフトに直接提案や問題をフィードバック(報告)する事ができるフィードバックHub というアプリがあります。

提案する事はできますが、当然提案に対して賛成票が多いほど実際に採用される可能性が高くなります。

この設定アプリのヘッダーに関する提案がありますので、もしあなたが不便に感じるのであれば是非賛成票を投じてください。

※賛成票を投じるにはマイクロソフトアカウントが必要です。

スタートボタンを押してフィードバックHub を開きます。

マイクロソフトアカウントでサインインしていない場合は、ここでサインインを求められます。

画面上部の検索窓で「設定アプリのヘッダー(リワード等)の表示・非表示の選択化」を検索すると提案が出てきます。

賛成票を投じるボタンを押すと完了です。

目次

スポンサーリンク




関連トピックス



-事前情報

Copyright© Win10ラボ , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.