Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

ハードウェア  

Windows10でPCI Expressのバージョンを確認する方法

スポンサーリンク

投稿日:

PCI Express のバージョンを確認する方法を解説します。

PCI Express はマザーボード上に存在し、パソコンパーツと接続する主流端子です。主にグラフィックボードの接続に用いられる事が多いと思います。

この PCI Express は2002年に登場して以降、進化を遂げて PCI-Express 1.0、2.0、3.0~というようにバージョンが存在します。グラフィックボードにも対応 PCI-Express のバージョンがあります。

バージョンを確認する方法

Windows10 パソコン上で PCI Express のバージョンを調べる事はできませんが、マザーボードの型番までなら調べる事ができます。

タスクバーの検索ボタンで「システム情報」を検索し、システム情報を開きます。

ベースボード製品のところで、マザーボードの型番がわかります。

マザーボードの型番で Google などで検索してみましょう。メーカーの製品ページが出てくる筈です。

仕様ページを見ると、対応している PCI-Express のバージョンがわかります。

互換性は?

PCI-Express はバージョン1を除いて下位互換も上方互換も備えています。

PCI Express3.0 のマザーボードで PCI Express4.0 のパーツを装着、PCI Express4.0 のマザーボードで PCI Express3.0 のパーツを装着する事も可能です。

しかし、マザーボードを上回るバージョンのパーツを装着する場合、パフォーマンスが低下したり相性問題で動作しない問題が起こる場合があります。

目次

スポンサーリンク




関連トピックス



-ハードウェア

Copyright© Win10ラボ , 2023 AllRights Reserved Powered by STINGER.