Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

標準アプリ  

Windows10のペイントでキャンバスの色とサイズを変更する方法

投稿日:

Windows10 のペイントもキャンバスサイズの色を変更する事ができます。キャンバスとはペイントを起動した時に表示される白い部分の事です。油絵を描く時もキャンバスに描きますよね。キャンバスサイズを大きくすると描ける部分が大きくなります。

そして基本的にキャンバスの色は白ですが、他の色にする事もできます。キャンバスサイズの色とサイズを変更する方法を紹介します。

キャンバスサイズ変更

キャンバスの色とサイズを変更するには、画面左上のファイルメニューから「プロパティ」を選択します。

上図の赤枠部の幅と高さを指定する事でキャンバスサイズを変更する事ができます。また、単位をインチ・センチメートル・ピクセルから選ぶことも可能です。カラーモードもカラーと白黒を設定可能です。

キャンバスの色の変更

キャンバスの色を変更するには、画面上部のホームタブからバケツアイコンを選択します。そして色パレットの中から好きな色を選択します。他の色を使いたい場合は「色の編集」を押す事で更に細かく色を設定する事ができます。

マウスポインターがバケツアイコンになっているので、そのままキャンバスをクリックしてみましょう。これでキャンバスの色が変更されました。

目次

スポンサーリンク

336

336

関連トピックス

関連トピックス






-標準アプリ
-

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.