Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

Office関係  

Excel、Word2019を全画面表示にして作業する方法【リボンを消す】

スポンサーリンク

投稿日:

Excel や Word の画面をもっと広く使いたい。

Excel2019、Word2019 には画面を最大限に活用する全画面表示にする事ができます。

Excel2019 や Word2019 には通常上図のような「リボン」と呼ばれる様々な設定画面が表示されています。これを全画面表示にしてみましょう。

するとリボンも消えて作業画面を全画面表示(フルスクリーン)で作業する事が可能です。余計なものが一切消えて広々と使えます。

Word2019 も同様にリボンを消して全画面表示にする事ができます。

ここでは、Excel2019 や Word2019 で全画面表示にする方法を解説します。

Excel2019、Word2019を全画面表示にする

まずは Excel か Word を開いてください。

画面右上を見ると、閉じるや最小化ボタンの左に4つ目のボタンがあります。これを押します。

メニューが表示されるので「リボンを自動的に非表示にする」を選択します。

するとリボンが消えて、Excel が全画面表示になります。

リボンを使いたい

全画面表示でもリボンを使いたいときもあるでしょう。

そんな時は、マウスポインタを画面最上部へ移動してください。すると画面最上部の色が変わります。この状態で左クリックしてください。

一時的にリボンが表示されます。再び作業に戻ると自動的にリボンは隠れます。

全画面表示を解除する

全画面表示を解除するには画面右上の「リボンの表示オプション」ボタンを押します。

メニューの中から「タブとコマンドの表示」を選択します。すると全画面表示が解除され、リボンが常に表示されます。

ちなみにメニューから「タブの表示」を選択すると、タブのみが表示されます。

※Excel2019 の画面で解説をしましたが Word2019 も同様の手順で全画面表示にする事ができます。

目次

スポンサーリンク

336

336




関連トピックス



-Office関係

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.