Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

Edge  

Windows10の新しいChromium EdgeでChromeの拡張機能をインストールする方法

スポンサーリンク

投稿日:

Windows10 にはインターネットを閲覧するブラウザ Edge が搭載されていましたが、2020年1月15日より随時自動更新で新しい Chromium Edge に置き換わります。

何が変わるかと言えば土台が変わります。ブラウザには描画エンジンと言われる土台となるものがあり、これを使って各ブラウザが開発されます。

  • Edge…EdgeHTML
  • Chrome…Blink
  • Firefox…Gecko
  • Opera…Presto

このように各ブラウザで使用している描画エンジンが違います。今までは Edge も独自の描画エンジン EdgeHTML を使用していましたが、今後は Chrome と同じ Blink で Edge が開発されるという事です。

Windows が MacOS になるくらい大きな変更です。

それで新しい Chromium Edge になったら使う私達はどんな恩恵があるのか?もちろんインターネットを閲覧できる事には変わりありません。Chrome と同じ描画エンジンが使われるという事は

Chrome の拡張機能が使える

という事なんです。

Edge にも拡張機能はありましたが、いまいち数が少なく Chrome 拡張機能には遠く及びませんでした。これからは Edge でも膨大な Chrome 拡張機能を使えるんです。

新しいEdgeでChrome拡張機能を使う方法

2020年1月以降の新しい Chromium Edge でしか使えません。見分ける方法はアイコンが違います。Internet Explorer から継承されてきた「e」というアイコンから、青と緑のアイコンに変わりました。

画面右上の「…」ボタンを押してメニューを開き、拡張機能を選択します。

画面左下に「他のストアからの拡張機能を許可します」のスイッチがあるので、これをオンにします。これにより Chrome ウェブストアから拡張機能をインストールする事が可能になります。

Chrome ウェブストア - 拡張機能

Chrome ウェブストアにアクセスしましょう。

お好みの拡張機能を検索してください。Chrome に追加ボタンを押します。

Edge から上図のような確認画面が出ます。拡張機能の追加ボタンを押します。

すると Chrome と同様に Edge に拡張機能のボタンが出現します。このように Edge で Chrome の拡張機能が使えるようになります。

※上手く動かない拡張機能は Edge の再起動後に動作します。

Edge は拡張機能の貧弱さで使いにくさを感じていたあなたも満足できるブラウザになるのではないでしょうか。

目次

スポンサーリンク




関連トピックス



-Edge

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.