Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

Edge  

Edgeで見ているページを保存する方法

投稿日:

Windows10 のブラウザ Edge ですが、他ブラウザでは用意されている機能「名前を付けてページを保存」が2016年現在ありません。Edge では見ているページをダウンロードする事ができません。

しかし、アプリを導入する事でそれが可能となります。

Save HTML in Edgeを導入

savehtml2

マイクロソフトのストアアプリに「Save HTML in Edge」というアプリがあります。ストアアプリで「Save HTML in Edge」を検索するかマイクロソフト公式ストアでダウンロードできます。

無料で利用できます。

使い方

Save HTML in Edge をインストールしたら Edge を起動してみましょう。保存したいウェブサイトを開きます。

savehtml3

そして、Edge の画面右上のシェアボタンをクリックします。

savehtml4

共有メニューの中から「Save HTML in Edge」を選択します。以上でページ保存は完了です。

保存先は初期値ではダウンロードフォルダです。

savehtml5

しかし、残念ながらダウンロードできるのは html ファイルのみです。Chrome のように CSS から 画像までダウンロードはできないので、本当に文字だけしか見る事ができません。今にも消えそうなウェブサイトやキャッシュをダウンロードしたいという時にはまだ使えるかもしれませんね。

目次

スポンサーリンク

336

336

関連トピックス

関連トピックス






-Edge

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.