Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

Edge  

Windows10のEdgeで垂直タブの使い方とボタンを非表示にする方法

スポンサーリンク

投稿日:

Windows10 のブラウザ Edge で垂直タブの使い方、そして不要な方には垂直タブのボタンを消す方法を解説します。

Edge のバージョン89から垂直タブの機能が追加されました。垂直タブとは、縦方向に並ぶタブの事です。通常 Edge のタブは横に並びますがこれを縦に並べることができるのです。

垂直タブのメリット

垂直タブのメリットは、タブをたくさん開いてもタイトルが見やすいという点です。

横並びのタブの場合、タブをたくさん開けば開くほどタブが狭くなり、タイトルもどんどん見えなくなってしまいます。

垂直タブなら20個以上のタブを開いても1画面に収まりますし、画面に収まらない場合はスクロールバーが表示されます。

多くのパソコンでは横長のワイドディスプレイが採用されていますし、ウェブサイトも左右に空白が設けられている事が多いですよね。その空いたスペースを活用できるのもポイントです。

垂直タブの使い方

垂直タブと水平タブの切替え

垂直タブを使うには、画面左上の垂直タブバーを有効にするボタンを押します。ここでいつでも水平タブと垂直タブを切り替える事ができます。

垂直タブを固定・折りたたむ

垂直タブは通常上図のように折りたたまれてファビコンだけが表示され、マウスポインターを乗せると垂直タブが展開される仕組みとなっています。

しかし、垂直タブのウィンドウを固定ボタンを押すと常時展開された状態を維持する事ができます。

新しいタブを開く

新しいタブを開くには、垂直タブの一番下の新しいタブを開くボタンを押します。

または Ctrl + T のショートカットキーでも可能です。

垂直タブのボタンを消す

水平タブしか使わないという方には、垂直ボタンの切り替えボタンは邪魔になると思います。垂直タブボタンは非表示にする事もできます。

Edge の右上の「…」ボタンを押して、メニューの中から設定を選択します。

左メニューより外観を選択し、「垂直タブバーのボタンを表示する」のスイッチをオフにします。

これで垂直タブバーのボタンは非表示となり、従来どおりの見た目の Edge となります。

目次

スポンサーリンク




関連トピックス



-Edge

Copyright© Win10ラボ , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.