Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

Edge  

Edgeですべてのタブを閉じる前に確認画面を出し間違えて消す事を防ぐ

スポンサーリンク

投稿日:

複数のタブを開いている Edge を閉じる前に確認画面を出す方法を解説します。

Edge を閉じる気がなくても、誤って×ボタン(閉じるボタン)を押してしまう事があるのではないでしょうか?×ボタンを押すとすべてのタブが閉じられてしまい、再度 Edge を開いてももとに戻る事はありません。

Edge では複数のタブを開いている場合、×ボタンを押した時に確認画面を出す機能があります。これを使用すると誤って Edge を閉じてしまう事を防ぐ事ができます。

複数のタブを閉じる前に確認画面を出す

Chrome の画面右上の「︙」ボタンを押して、メニューの中から設定を開きます。

左メニューより外観を選択し、下の方へスクロールしてブラウザーのカスタマイズの項目にある「複数のタブを閉じる前に確認する」のスイッチをオンにします。設定は即時反映されます。

すると上図のように、複数のタブを開いている状態だと「すべてのタブを閉じますか?」という確認画面が出ます。誤って×ボタンを押してしまっても、キャンセルボタンを押す事で復帰できます。

「今後、このメッセージを表示しない」のチェックボックスをオン☑にすると、この機能は無効になります。

複数のタブを閉じる前に確認するの設定がない

「複数のタブを閉じる前に確認する」の設定がない場合は Edge が最新バージョンではない可能性があります。

Edge の更新を確認してみてください。

まずは画面右上の「…」ボタンを押してメニューを表示し、設定を開きます。

左メニューより一番下の Microsoft Edge についてを選択します。

もしアップデートがあれば自動で更新が始まります。既に最新バージョンであれば「Microsoft Edge は最新です。」と表示されます。

目次

スポンサーリンク




関連トピックス



-Edge

Copyright© Win10ラボ , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.