Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

システム設定  

Windows10の標準機能でコルタナリマインダーを使うには

投稿日:

何か作業や仕事を忘れない為にリマインダーというものがよく使われます。リマインダーには色々なアプリがありますが、忘れないように通知してくれる機能です。

このリマインダーですが、実は別途リマインダーアプリを導入する事なく Windows10 の標準機能で実現できます。それはコルタナリマインダーです。すみません、正式名称ではなく今名付けました。

コルタナとは Windows10 の音声認識対応アシスタントです。利用すれば様々な事をサポートしてくれます。その一つの機能にリマインダーがあります。

では、コルタナリマインダーを利用してみましょう。

cortana-reminder

まずは、タスクバーのスタートボタンの右にある「○なんでも聞いてください。」という部分をクリックしましょう。するとコルタナが起動します。ここでは「Cortanaができることはこれだけではありません。」をクリックしましょう。

cortana-reminder2

コルタナリマインダーを利用するには、コルタナに情報を教えてあげなくてはいけません。連絡先、カレンダーの詳細、Edge ブラウザでの閲覧履歴、検索履歴などです。「あとで」をクリックしてもとりあえずは使えます。

cortana-reminder7

次に左メニューから上から三番目のアイコンを選択してください。これはノートブックというものです。

cortana-reminder5

そしてリマインダーをクリックしましょう。

cortana-reminder4

ここでリマインダーの設定を行います。リマインダーの内容、時刻、日付、頻度を設定します。毎日、毎週何曜日というような設定も可能です。

cortana-reminder6

指定した時刻がくると、画面右下にトーストとして通知されます。ここでは再通知の設定をするか完了ボタンをクリックして通知を削除します。

沢山の案件をかかえていると人間ってふとした事で忘れてしまいます。やるべき事を忘れないようにコルタナリマインダーを利用してみてはいかがでしょうか。

目次

スポンサーリンク

336

336

関連トピックス

関連トピックス






-システム設定

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.