Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

Youtube  

Windows10でYoutubeの再生が重い、止まる時に画質を落として再生する方法

更新日:

Youtube で動画を再生する時、環境によっては重かったり途中で止まったりします。原因はパソコンの性能が低かったり、インターネット接続速度が遅い時にそのような症状になります。Youtube の動画が途中で止まってしまったらストレスですよね。

そういう環境が悪い時でも快適に再生できるかもしれない方法があります。それは動画の画質を落とす方法です。

動画の画質を落とす方法

動画の画質はアップロードした人の画質設定に左右されますが、普通は最高画質で再生されます。

Youtube 動画の右下にある歯車ボタンを押してください。HD画質に対応している場合は、赤い HD というマークが付きます。

メニューが表示されるので画質を選択します。

画質設定の一覧が表示されます。最高は1080pですが、数字が低くなるにつれて画質も落ちます。あなたの環境に合わせて低い画質設定にしてみてください。途中で止まったり重さが改善されると思います。

何故画質を落とすと軽くなるのか

動画は高画質であればあるほどデータ量が多くなります。データ量が多いとインターネット通信速度が遅い場合、ダウンロードが追いつきません。その為途中で止まったり重くなってしまうのです。ある程度画質を落とせばデータ量も減るので、遅い回線速度でもダウンロードが追いつくようになります。

目次

スポンサーリンク

336

336

関連トピックス

関連トピックス






-Youtube

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.