Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

マルチメディア  

Windows10でdxfファイルを見るだけならできるビューアーアプリ「WedmSee」

投稿日:

dxfファイルは製図や CAD を使って設計をしない人だと聞き馴染みのないファイルだと思います。電子回路、機械設計、建築、半導体分野などの現場では日常的に使われているものです。dxf ファイルは autoCAD というソフトで設計された図面ファイルです。

例えば図面が欲しいと違う部署や他社に要求したら、dxf ファイルがそのまま送られてきたという事態を想定しましょう。autoCAD なんてないけど dxf ファイルを何としても開かなくてはならない。

Windows10 でも dxf ファイルを開いて見るだけであれば可能なアプリがあります。

dxfファイルを見るだけなら可能

マイクロソフトストアで公開されている「WedmSee」というアプリを使えば、dxf ファイルを見る事ができます。ただし、編集はできません。

英語アプリですがフォルダ名などは日本語で表示されるので難しい英語を読む必要はありません。

マイクロソフトストア

マイクロソフトストアへは、タスクバーの紙袋のアイコンからアクセスできます。

マイクロソフトストアで「WedmSee」を検索しましょう。

WedmSee を入手 - Microsoft ストア ja-JP

Windows 10、Windows 10 Mobile、Windows 10 Team (Surface Hub) 向けの Microsoft ストアからこのアプリをダウンロードします。スクリーンショットを確認し、最新のカスタマー レビューを読んで、WedmSee の評価を比較してください。

www.microsoft.com

「Get」ボタンをクリックすると自動でダウンロードとインストールが始まります。

アプリを開くとこのような画面になります。「Add a new folder」をクリックして、dxf ファイルがあるフォルダを追加しましょう。

dxf ファイルがあるフォルダを追加すると、dxf ファイルを見る事ができます。ファイルをダブルクリックすると拡大もされます。

その他の対応ファイル

dxf ファイル以外にも、ksファイル、3dファイル、4dファイルに対応しています。

目次

スポンサーリンク

336

336

関連トピックス

関連トピックス






-マルチメディア

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.