Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

カスタマイズ  

Windows10でスタートメニューを昔のクラシック表示に戻す方法

スポンサーリンク

投稿日:

Windows10 でスタートメニューを Windows7 の頃のようなクラシック表示にする方法を解説します。Windows10 の標準機能ではできません。外部ツールを導入して行います。

Windows10 でスタートメニューが大きく変わったので、馴染みある Windows7 以前のスタートメニューにしたいという方は、この方法でクラシック表示に戻す事ができます。

外部ツールをダウンロード

窓の社でも紹介されている「Classic Shell」という無料の外部ツールを利用します。

「Classic Shell」7/8/8.1/10のスタートメニューなどをXP風に変更できるソフト - 窓の杜

ダウンロードボタンを押してインストーラーをダウンロードします。

※必要に応じてセキュリティソフトでウイルススキャンをしてください。

そして、インストーラーを起動します。

マイクロソフトストアのアプリではないので、上図のような警告が出る場合があります。「インストールする」ボタンを押すと続行します。

Next ボタンを押してインストールを始めます。

利用規約を確認して Next ボタンを押します。

インストールする項目、インストール場所を設定します。そのまま Next ボタンを押しても良いです。

Install ボタンを押すと、インストールが始まります。

インストールが完了しました。Finish ボタンを押して閉じてください。

スタートメニューをクラシック表示にする

Classic Shell の設定画面を開くとこのような画面が表示されます。

  • Classic style(Windows XP風)
  • Classic with tow columns(Windows Vista風)
  • Windows7 style(Windows7風)

このように3種類のクラシックスタートメニューを選択できます。設定は即時反映されます。

Windows7 風のスタートメニューになりました。

一番上のスタートメニュー(Windows)を選択すると、Windows10 のスタートメニューを表示できます。

カスタマイズ

Windows7 style を選択している場合、スタートメニューに表示する項目をカスタマイズできます。

Customize Start Menu タブを開き、表示したい項目をドロップダウンメニューから「Display this item」または「Display as a link」を選択します。

カスタマイズの結果、スタートメニューの赤枠部分が変わります。

目次

スポンサーリンク




関連トピックス



-カスタマイズ

Copyright© Win10ラボ , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.