Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

標準アプリ  

Windows10で電卓のショートカットをデスクトップやタスクバーに追加する方法

スポンサーリンク

投稿日:

Windows10 の標準アプリ「電卓」のショートカットをデスクトップやタスクバーに追加する方法を解説します。

電卓をよく使うなら、わざわざスタートメニューから探すよりもデスクトップやタスクバーからすぐに開けた方が便利です。

Windows10 でもスマートフォンのようにすぐに電卓を開けるようにする事ができます。

電卓のショートカットをデスクトップに

電卓のショートカットをデスクトップに追加してみましょう。

スタートメニューのアプリ一覧から電卓を探しましょう。

電卓をマウスでドラッグしてスタートメニューの外へ移動します。するとリンクという文字が表示されるので、ここでマウスのボタンを離します。

すると、デスクトップに電卓のショートカットが作成されます。これで1クリックで電卓が開けるようになりました。

電卓のショートカットをタスクバーに

スタートメニューのアプリ一覧から電卓を探しましょう。電卓を右クリックしてメニューの中から「その他」→「タスクバーにピン留めする」を選択します。

するとタスクバーに電卓のアイコンが追加され、すぐに電卓が開けるようになります。

電卓を起動している状態で、タスクバーの電卓アイコンを右クリックして、メニューの中から「タスクバーにピン留めする」を選択する事でもタスクバーにショートカットを作成できます。

電卓のショートカットをスタートメニューに

スタートメニューのアプリ一覧の中にある電卓を右クリックし、メニューの中から「スタートにピン留めする」を選択します。

するとスタートメニューに電卓のショートカットが追加されます。

目次

スポンサーリンク




関連トピックス



-標準アプリ
-

Copyright© Win10ラボ , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.