Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

アプリ  

Windows10で応答なしになったアプリを強制終了する方法

スポンサーリンク

投稿日:

Windows10 でパソコンを操作中にアプリが応答なしになって操作できなくなる事があります。応答なしになると通常は画面右上の「×」ボタンを押すとアプリを終了できますが、場合によっては「×」ボタンも押せなくなってしまう事もあります。

そんな時にアプリを強制終了する方法を解説します。

アプリを強制終了する方法

次のショートカットキーを入力してタスクマネージャーを開きます。

Ctrl + Alt + Delete

タスクマネージャーを開いたら、応答なしになっているアプリを選択して、画面右下の「タスクの終了」ボタンを押します。

すると、応答なしになっているアプリを終了できます。

応答なしになる原因

アプリが応答なしになる原因は多岐に渡ります。

  • アプリ自体のバグ・不具合
  • アプリとあなたのパソコンの相性
  • パソコンのスペック不足

応答なしになると作業中のデータが消えてしまうのでこまめな保存が大切ですが、あまりにも応答なしの頻度が高い場合は使用しているアプリのアップデートが提供されているかもしれません。

目次

スポンサーリンク




関連トピックス



-アプリ

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.