Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

セキュリティ  

高速でハイセキュリティなVPNアプリ「NordVPN」のレビュー[PR]

スポンサーリンク

更新日:

スピードもセキュリティもハイレベルなNordVPNを紹介します。VPNとは、仮想の専用線を使ってインターネット接続する仕組みのこと。NordVPNを使うと、迷惑なポップアップ広告対策やマルウェアなどのリスク回避をしながら、ストリーミングやコンテンツを楽しめます。

日本からは閲覧できない海外サイトへのアクセスも可能になるので、さまざまな国のドラマや映画を見たい人もぜひお試しください。

NordVPNとはどんなアプリ?

NordVPNは世界最速といわれているVPNです。VPNには有料・無料さまざまなサービスがありますが、その中でもNordVPNは接続の速さに加え、高レベルなセキュリティにも定評があります。

NordVPNのサーバー数は、世界59カ国に5470台。ワンクリックするだけで適切なサーバーに接続し、プライベートなオンライン環境を利用できます。

さまざまなOSに対応しており、Windowsパソコンでも最新機能を全て搭載したNordVPNフルバージョンが使用可能です。

Windows10でNordVPNを使う3つのメリット

Windowsパソコン本体にもVPNへの接続機能は搭載されています。しかしVPN機能を使うためには事前にVPNプロファイルを用意したり、サーバーアドレスを手動で設定したりと、技術的な知識が必要です。

NordVPNなら、アプリをパソコンにインストールするだけで、簡単にVPN接続を利用できます。他にもWindowsパソコンでNordVPNを使うさまざまなメリットを見ていきましょう。

脅威対策機能でパソコンを保護

NordVPNの脅威対策機能を有効にすることで、知らないうちにダウンロードされてしまったマルウェアの検出・悪意あるリンクのブロック・Webトラッキングの削除など、日常的なオンラインのリスクからパソコンを保護できます。

また、スプリットトンネリング機能が搭載されているため、VPN接続を使うか使わないかをアプリごとに選択することも可能です。

スピードとプライバシーを両立し世界59カ国にスムーズに接続

VPN接続を使うとスピードが遅くなると思われがちですが、NordVPNはNordLynxプロトコルと世界各国に設置された膨大な数のサーバーのおかげで、世界最速レベルのスピードを誇っています。

また、SmartPlay機能でIPアドレスを非表示にできるため、プライバシーを守りつつさまざまなコンテンツやストリーミングをスムーズに楽しめます。

世界59カ国にサーバーを設置していることで、日本では見られない海外のサイトや動画にもアクセス可能です。

ルーターにインストールすれば使えるデバイスの数は無制限

NordVPNは1つのサブスクリプションで、最大6台のデバイスの保護が可能です。しかし、ルーターにインストールしてしまえば、VPN接続できるデバイスの数は無制限に広がります。

Windowsパソコンはもちろん、MacパソコンやAndroid端末、iOS端末など、家中のさまざまなデバイスを同時に保護します。

WindowsパソコンでNordVPNを使うには?

WindowsパソコンでNordVPNを使うためには、アプリをダウンロードしてインストールするだけです。詳しく見ていきましょう。

1.NordVPNをダウンロードする

NordVPN公式サイトのページ上部に表示されている「VPNをダウンロード」をクリックして、WindowsPC用のアプリをダウンロードします。

「アプリをダウンロード」をクリックすると、パソコン上に保存されます。

2.パソコンにインストールする

ダウンロードしたアプリをパソコンにインストールしましょう。ダウンロードしたアプリのアイコンをクリックしてインストーラーを起動させます。

Windowsからの「デバイスに変更を加えることを許可しますか」のメッセージに「はい」を選び、指示に従ってインストールを完了します。

3.アカウントを作成してプランを選ぶ

インストールしたNordVPNを起動し、メールアドレスやパスワードを設定してユーザーアカウントを作成します。

アカウントを作成する過程で料金プランを選んだら、登録は完了です。

WindowsPCでNordVPNをさらに便利に使う方法

NordVPNをWindowsPCで便利に活用する方法を具体的に紹介しましょう。

パソコンの電源ONで自動的に起動

WindowsPCでNordVPNを使うには、アプリを開いてクイックコネクトボタンをクリックするだけです。ボタンをクリックすると、すぐに最適なサーバーを探し出して接続を開始します。

スタートアップ時に起動するよう設定しておけば、毎回アプリを開く必要はありません。パソコンの電源を入れるだけでNordVPNが自動的に起動します。

キルスイッチをオンにしてデータ流出をブロック

Windows用のNordVPNを使うときは、キルスイッチをオンにしておきましょう。キルスイッチとはVPNの最後の防衛線のようなものです。

もし何らかの理由でVPN接続が切断されたままインターネットにアクセスし続けると、デバイスが危険にさらされてしまいます。

キルスイッチを有効にしておけば、VPN接続が切れた場合にインターネットへのアクセスを遮断するので、パソコン内の個人データを保護できます。

CyberSec機能で広告を非表示に

脅威対策スイッチをオンに切り替えると、ポップアップ広告や悪意のあるバナーを非表示にできます。広告はコンテンツ視聴の邪魔になるだけでなく、フィッシングサイトにアクセスしてしまったりマルウェアにつながったりするリスクがあります。

NordVPNで接続すればWebトラッキングもブロックできるので、一度閲覧した商品の関連広告が次々出てくるといったこともありません。

難読化サーバーでVPNブロックを回避

NordVPNで接続すると世界各国のコンテンツを楽しめますが、中にはVPN接続をブロックして、アクセスできないように制限している国もあります。

そのような制限のかかったネットワークにアクセスするためには、難読化サーバー機能を有効にしておきましょう。アプリの設定から「詳細」を選択し、難読化サーバーのボタンを切り替えれば有効化できます。

NordVPNの料金プラン

NordVPNの料金プランには、搭載されている機能の数に合わせて「コンプリートプラン」「プラスプラン」「スタンダードプラン」の3種類があり、それぞれ1カ月プラン・1年間プラン・2年間プランから選べます。

<1カ月プラン>

  • コンプリートプラン…月額1,620円
  • プラスプラン…月額1,470円
  • スタンダードプラン…月額1,380円

<1年間プラン>

  • コンプリートプラン…月額800円(最初の1年は9,600円)
  • プラスプラン…月額650円(最初の1年は7,800円)
  • スタンダードプラン…月額570円(最初の1年は6,840円)

<2年間プラン>

  • コンプリートプラン…月額690円(最初の2年は16,560円)
  • プラスプラン…月額540円(最初の2年は12,960円)
  • スタンダードプラン…月額460円(最初の2年は11,040円)
(2022年8月現在)

まとめ

NordVPNは業界最速レベルのスピード接続と高度なセキュリティ対策で、快適かつ安全に世界中のコンテンツを楽しめるのが魅力です。利用方法は、Windows パソコンにインストールするだけ。複雑な設定も必要ありません。30日間無料でお試しできるので、気になる人は試してみてはいかがでしょうか。

目次

スポンサーリンク




関連トピックス



-セキュリティ

Copyright© Win10ラボ , 2022 AllRights Reserved Powered by STINGER.