Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

事前情報  

Windows10発売秒読み!アップグレード前にバックアップの準備を

更新日:

win10729

Windows10 の1年間限定無償アップグレードが2015年7月29日より提供されます。Windows7,8ユーザーなら対象になっている筈です。詳しくは下記の記事を。

[nlink url="https://win10labo.info/win10-729-sale/"]

無償でアップグレードできるわけですが、アップグレードするか否かは自由です。どうするか決めましたか?アップグレードと言ってもメジャーアップデートですから実はそう安心して出来るものでもありません。アップグレードしても問題ない場合もありますが、予期せぬ不具合に見舞われる可能性もあります。

Windows7 や 8 のまま様子を見るのも可、人柱となって Windows10 に特攻するのも自由です。

アップグレード前にバックアップを

Windows10 にアップグレードするにしても保険があると少しは安心できます。もし Windows10 へアップグレードして今までの作業環境が動かない、不具合が多発、という事態になった時はアップデート前に戻す事も考えておきましょう。

システムの復元ポイントを設定

システムの復元ポイントを作成しておけば、万一の時にそこまで戻すことができます。

バックアップソフトを活用

バックアップソフトでシステムをバックアップしておけば、もし不具合に見舞われてもシステムを復元する事ができます。

Easeus Todo Backup というフリーソフトがあります。日本語にも対応しており安心です。

まるごとバックアップできるフリーのソフトはそうそうない印象があります。

製品名:EaseUS Todo Backupバックアップソフト)
バージョン:8.5
機能:ディスク・パーティションバックアップ、システムバックアップ、ファイルバックアップ、クローン
動作OS: Windows 10/8/7/Vista/XP

とりあえずWindows10を試してみたい場合

Windows10 をとりあえず試してみたいなら VMWare Player に Windows10 Preview 版をインストールして試す方法もあります。

VMWare Player とは仮想マシンを作るソフトウェア。Windows の中に仮想マシンを作成し違う OS をインストールするというような使い方ができます。非営利目的のみ無料です。

VMware Playerに「Windows 10 Technical Preview」をインストールしよう!

本日公開された次期WindowsOSとなるWindows 10 Technical Preview版はMicrosoft Liveアカウントを持っていれば誰でも無料でダウンロードして試すことができます。そこで今回紹介するのはWindows 10のTechnical PreviewをVMware Player上にインストールする方法です。Windows 10 Technical Previewを試してみたい人も実機に導入するのはリスキーですし色々と面倒なので、今回はVMware Player上に仮想環境で導入してみたいと思います...

shopdd.jp

目次

スポンサーリンク

336

336

関連トピックス

関連トピックス






-事前情報

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.