Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

Google Chrome  

Windows10のGoogle Chromeで右下に表示される通知を無効にする方法

投稿日:

Google Chrome でウェブサイトを閲覧していると、たまに上図のような確認画面が出てきます。

○○○.com が次の許可を求めています。
🔔通知の表示

これは何かと言うと、そのウェブサイトに新着情報があった場合 Chrome を通してあなたに直接お知らせしますよという事です。スマートフォンで言えば LINE@(ラインアット)のようなものです。お店の LINE@に登録したら最新情報が届きますよね。あれと同じようなものです。

しかし、何かわからず適当に許可ボタンを押しまくっていると度々右下に通知がポンポンポンポーンと表示されるようになります。不要な情報まで通知されると鬱陶しい事になります。

誤って許可してしまった通知を無効にするには?というあたりを解説します。

Chromeの通知を非表示にしたい

まずは Chrome の画面右上にある「︙」ボタンをクリックして設定を開きましょう。

一番下に詳細設定ボタンがあるのでこれを押して詳細設定を開きます。

プライバシーとセキュリティの項目から「コンテンツの設定」を選択します。

一覧の中から通知を探して選択します。

画面を下へスクロールしていくと、今までに通知を許可したサイトの一覧が表示されます。通知を無効にしたいウェブサイトの右側にある「︙」ボタンを押します。

そしてメニューの中から「ブロック」を選択します。削除を選択すると、再びそのサイトに訪れた時また通知の確認が表示されます。

通知の確認を無効にする

上図の確認自体をもう表示させないようにする事もできます。

先程の通知の設定画面の一番上で「送信する前に確認する(推奨)」のスイッチをオフにします。スイッチが左側へ行き灰色になるとオフになります。

オフにするとこれから通知の許可を確認せずに全てブロックしてくれます。

目次

スポンサーリンク

336

336

関連トピックス

関連トピックス






-Google Chrome

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.