Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト

Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

*

Windows10でタスクバーを隠す設定をしてデスクトップを広く使おう

   

Windows10 で標準で画面下にあるタスクバーですが、設定次第で隠すことができます。スタートボタンや時計、ボリュームアイコンなどが表示されているやつがタスクバーです。タスクバーも常時表示されていれば画面を占有していますので、必要な時以外はタスクバーを隠しておけば作業中は画面を広く使えるわけです。特に画面の小さいノートパソコンなどでは有効な設定だと思います。

では、必要な時以外はタスクバーを自動的に隠す設定方法について紹介します。

タスクバーを自動的に隠す方法

まずはタスクバーの何もないところで右クリックし、表示されたメニューから「タスクバーの設定」を選択してください。

タスクバーの設定が直接開けます。設定画面右側の「デスクトップモードでタスクバーを自動的に隠す」のスイッチをオンにすると、タスクバーが自動的に隠れるようになります。タブレット端末でタスクバーを隠したい場合は、その下の「タブレットモードでタスクバーを自動的に隠す」のスイッチをオンにしてください。

タスクバーを出したいときは、マウスポインタを画面最下部まで持っていくとタスクバーがニョキッと出てきます。

タスクバーが隠れない場合

タスクバーを自動的に隠す設定をしても、隠れない場合が稀に発生するようです。

そんな時はエクスプローラーを再起動してみましょう。エクスプローラーとはフォルダを開いた時のウィンドウや USB メモリを開いた時のウィンドウですが、タスクバーもエクスプローラーというアプリの機能の一つなのです。

エクスプローラーを再起動する為に、まずはスタートボタンを右クリックして表示されたメニューの中から「タスクマネージャー」を選択してください。

このような簡易的な画面の場合は、赤枠部の詳細をクリックしてください。

このような詳細な画面になります。

ズラッと並んでいるアプリの一覧から「エクスプローラー」を探します。エクスプローラーを右クリックしてメニューの中から再起動を選択してください。するとエクスプローラーが再起動されます。これでタスクバーが隠れるようになったか確認してみてください。

 - カスタマイズ

スポンサーリンク

336

336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  おすすめトピックス

  関連記事

Windows10でタスクバーにコントロールパネルのショートカットを追加する方法

Windows7 以前のパソコンの設定と言えばコントロールパネルでした。Wind …

リブート
Windows10のアップデートで勝手に再起動されないように設定する方法

パソコンの電源を入れたまましばらく放置していたら、帰ってきたらデスクトップが綺麗 …

Windows10でタスクバーにごみ箱のショートカットを追加する方法

いらなくなったファイルやフォルダを処分する Windows のゴミ箱。使わない人 …

Windows10でIMEの全角半角切り替え時に画面中央の「あ」の表示を無効にする方法

2017年4月より配信されている Windows10 Creators Upda …

Windows10でフォルダ移動時のカチカチ音を消す方法

Windows10でフォルダを開いたり移動する時にカチッという効果音が鳴りますよ …

Windows10の表示言語を日本語から英語版に変更する方法

日本で Windows10 を使うなら多くの方が日本語版を使っていると思いますが …

Windows10でユーザー辞書を他のパソコンへ移行する方法

パソコンを買い替えたりして新しいパソコンになったら今まで登録していた特別な変換候 …

Windows10で隠しファイルを表示、隠しファイルを作る方法

隠しファイルとは、普通には見えないファイルです。普通 Windows でファイル …

Windows10のタスクバーの色を変える方法

Windows10 でもタスクバーの色をお好みの色に変更する事ができます。 変更 …

Windows10でタスクバーを縮小し細くする方法

Windows10ではWindows7と同じように結構な高さがあります。このタス …