Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

システム  

Windows10でゴミ箱が消えた時、デスクトップに復活させる対処方法

更新日:

Windows においていらないファイルを捨てる場所といえばごみ箱ですね。Windows をお使いであればごみ箱はデスクトップにあるものという固定観念があるのではないでしょうか。

しかし、稀にシステムやアプリの影響でデスクトップからごみ箱が無くなってしまう事があります。ここでは万が一ごみ箱がデスクトップから消えてしまった場合の対処方法について紹介します。

デスクトップにゴミ箱を復活させる方法

まずはスタートメニューを開いて歯車アイコンをクリックして設定を開きましょう。

個人用設定

設定の中から個人用設定を開きます。

左メニューよりテーマを選択して、関連設定の中の「デスクトップアイコンの設定」をクリックします。

デスクトップアイコンの中からごみ箱のチェックマークをオンにします。ちなみに、チェックマークをオンにした項目がデスクトップに表示されるようになります。つまりここでコントロールパネルやネットワークアイコンも表示させる事が可能です。

これでデスクトップにごみ箱アイコンが復活させる事ができます。

目次

スポンサーリンク

336

336

関連トピックス

関連トピックス






-システム

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.