Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト

Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

*

Windows10初の大型アップデート「Threshold2」が公開

   

かねてから2015年11月に予定されていた Window10 の大型アップデート「Threshold2」が11月12日に公開されました。通常の Windows アップデートとして配信されます。いつも通り Windows アップデートを行えばいつの間にか Threshold2 が適用されているでしょう。

このアップデートで Windows10 のパフォーマンスが向上し、同じパソコンで Windows7 より約30%高速になったといいます。

その他 Threshold2 で何が変わったかは以下の記事を読めば事細かく解説されています。

残念ながら、Windows10 の新ブラウザ Edge の拡張機能の実装は2016年に延期されてしまいました。これはとても残念でした。

Edgeの改善点

Edge の拡張機能は延期されてしまいましたが、Edge にもいくつか機能が実装されている事に気が付きました。

Edgeのプレビュー機能

Edge ブラウザで今見ている以外のタブにマウスカーソルを合わせると、そのタブで表示されているウェブサイトのプレビューがひょうじされるようになりました。今まではタブに書かれている文字でしか判別できませんでしたが、タブで開いているサイトが視覚的にわかりやすくなりました。

対象をファイルに保存

Edgeで対象をファイルに保存

これが個人的には一番のビッグニュース。Edge ブラウザで「対象をファイルに保存」が正式に実装されました。今までは画像以外はダウンロードする事ができませんでした。Threshold2 のアップデートで html ファイルや mp3 ファイル、pdf ファイルなどをリンクを右クリックからの「対象をファイルに保存」でダウンロードする事が可能になりました。

ブラウザとしての欠陥が一つようやく改善されました。

Cortanaが日本語対応

その他には音声アシスタント Cortana が日本語に対応しました。

cortana-talk

タスクバーの左下にあるテキストボックスに「お元気ですか?」と入力して、赤枠部分をクリックすると…。

cortana-talk2

会話に応じてくれました!わーい。

ちなみに会話に応じるバリエーションは少ないです。何という謎機能。

おわりに

Threshold2 は従来の Windows で言えばサービスパックにあたるものです。パフォーマンスやセキュリティも改善されているので、Windows10 の利用者は是非アップデートを。気にしていなくても勝手にアップデートされているかもしれません。

 - 雑記

スポンサーリンク

336

336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  おすすめトピックス

  関連記事

Windows10プレビュー版インストールが丸3日終わらない。一体何を設定しているの!

3日前に普段使いじゃない余ったパソコンに Windows10 プレビュー版のイン …

Windows10の無料アップグレード期間終了後の購入方法と価格は?

2016年7月29日、1年間の期間があった Windows10 への無料アップグ …