Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

Pixel Watch  

Google Pixel Watchの画面を反転してリューズを逆にする

スポンサーリンク

投稿日:

Google Pixel Watch の画面を反転してリューズの向きを逆にする方法を解説します。

スマートウォッチではない腕時計を逆に装着すると、画面が逆向きになって見づらいです。しかしスマートウォッチは液晶なので融通が効き、画面を反転してリューズの向きも逆にする事ができるのです。

画面を反転させる

アプリで設定

Pixel Watch のアプリを開いて彫っていから「スマートウォッチの設定」をタップします。

「スマートウォッチの向き」をタップします。

Pixel Watch をどちらの腕につけるか、リューズの左右を設定します。

左腕に付ける場合、リューズを左側にすると画面が逆になります。

Pixel Watchで設定

文字盤を下へスワイプします。

歯車アイコンをタップして設定を開きます。

設定の中から「画面」をタップします。

「手首の向き」ボタンをタップします。

Pixel Watch をどちらの腕に付けるか、リューズの向きを設定します。

左腕に付ける場合、リューズを左側にすると画面が逆になります。

そして左腕につけながら、リューズが肘側になります。

pixel watch目次

スポンサーリンク




関連トピックス



-Pixel Watch

Copyright© Win10ラボ , 2022 AllRights Reserved Powered by STINGER.