Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

Pixel Watch  

Google Pixel Watchで画面が消えるまでの時間を設定する

スポンサーリンク

投稿日:

Google Pixel Watch の画面が消えるまでの時間を設定する方法を解説します。

Pixel Watch はバッテリー節約のため、使用していない時は画面が消えます。使用後、一定時間が経過すると画面がオフになります。

その一定時間をある程度変更する事が可能です。画面がすぐ消えてしまう!と思う場合、少し長くする事も可能です。

画面が消えるまでの時間を変更

アプリから

スマートフォンで Pixel Watch のアプリを開きます。

設定の中から「スマートウォッチの設定」をタップします。

「画面とジェスチャー」をタップします。

画面消灯の項目で以下の中から選択します。

  • 10秒
  • 15秒
  • 30秒

長くするほどバッテリーの消費量は上がります。

Pixel Watchから

文字盤を下へスワイプします。

歯車アイコンをタップします。

リューズ(右側のツマミ)を回転させるか、上へスワイプして「画面」をタップします。

「画面消灯」をタップします。

画面が消えるまでの時間を以下の中から選択します。

  • 10秒
  • 15秒
  • 30秒

長くするほどバッテリーの消費量は上がります。

画面を常時表示する

画面を消さずに常に点灯しておきたい場合は、以下の記事を御覧ください。

Google Pixel Watchで画面を常時表示する方法

Google Pixel Watch で画面を常時表示する方法を解説します。画面を常時表示することで、普通の腕時計のようにいつでも時刻、天気、歩数などを確認する事ができます。 しかし、Pixel Wa ...

続きを見る

pixel watch目次

スポンサーリンク




関連トピックス



-Pixel Watch

Copyright© Win10ラボ , 2022 AllRights Reserved Powered by STINGER.