Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

Edge  

Edgeで見られないサイトをIE11で開く

スポンサーリンク

投稿日:

Windows10 のウェブブラウザと言えば Edge が標準となっていますが、互換性維持の為に従来の Internet Explorer も一応残されています。かつての Internet Explorer は Microsoft 社が独自仕様を作り、CSSを独自の解釈を行い、その他のブラウザとは違う挙動をするので、Web 製作者側からすると忌み嫌われる存在でした。

Edge は今までの独自仕様を捨てて、その他のブラウザと同じく Web 標準に準拠して開発されました。しかし、今まで Internet Explorer のシェアはかなりを占めていました。その為今でもウェブサイトは Internet Explorer を標準に作られている所が少なくありません。Edge でウェブサイトを見てもウェブサイトを見ることができないという事が稀に発生する可能性があります。

Edgeで見ているサイトをIEで開く

Edge で見られないサイトは Internet Explorer で開きましょう。

ie112

Edge で見られないサイトがあったら、右上の「…」ボタンをクリックしてメニューを開きましょう。その中に「Internet Explorer で開く」という項目があります。これをクリックすると今見ているサイトを IE で開くことができます。

Edge は確かに軽快なブラウザとなりましたが、まだまだ発展途上です。IE や Google Chrome などのブラウザに比べると機能的にもまだ劣る部分があります。

目次

スポンサーリンク

336

336




関連トピックス



-Edge

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.