Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト

Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

*

Windows10のマウスの代わりのタッチパネル操作方法

      2016/03/09

tabletsousa

Windows7以前では、マウスを使って Windows を操作する事が当たり前でしたが、Windows10 では操作はマウスだけではありません。タブレットやスマートフォンでも使えるようになりタッチパネルで操作する機会も多くなりました。

Windows をタッチパネルで操作…。今までマウスでやっていた操作をどうやってやるんだろう?など今まで無かった経験だけに使い方に戸惑う人も多いようです。

これだけは覚えておきたい、マウスの代わりのタッチパネル操作方法を紹介します。

タッチパネルでの左クリック

マウスの左クリックは、タッチパネル操作では「タップ」と言います。タッチパネルを指で一回トンと叩きます。これがタップで、左クリックに相当する操作方法です。

タッチパネルでのダブルクリック

マウスのダブルクリックは、タッチパネル操作では「ダブルタップ」と言います。タッチパネルで指で素早くトントンと二回叩きます。これがダブルクリックに相当する操作方法です。

タッチパネルでの右クリック

マウスの右クリックは、タッチパネル操作では「タッチアンドホールド」若しくは「ロングタップ」と言います。タッチパネルを指で長押しします。これが右クリックに相当する操作方法です。

タッチパネルでのスクロール

マウスのホイールを回転させるとウェブページをスクロールできます。タッチパネルでは「スライド」と言います。画面を二本指で上下になぞるとスクロールできます。

タッチパネルで画面の拡大

マウスでウェブページなどを拡大するという操作はあまりメジャーな操作ではありませんが、Ctrl キーを押しながらマウスのホイールを回転させると拡大縮小する事ができます。これがタッチパネルだと画面を拡大縮小する操作はよく行います。

タッチパネルでは「ピンチ/ストレッチ」と呼ばれる操作を行います。2本指で画面をつまむように操作すると縮小、2本指で指を離す操作をすると拡大します。

これだけ覚えておけば、戸惑うことなく Windows10 をタッチパネルで操作できるでしょう。

 - 基本

Win10ラボで解決しない問題は…。

スポンサーリンク

336

336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  おすすめトピックス

  関連記事

システムの復元
Windows10でシステムの復元ポイントを作成する方法

Windows にはコンピュータを以前の状態に戻す事ができるシステムの復元という …

飛行機に乗ったら必須、Windows10で機内モードをオン/オフの設定をする方法

飛行機内でスマートフォンやノートパソコンの電源を切らなくてもよくなりましたが、必 …

Windows10でCDにデータを書き込みする方法

今の時代でも CD-R にデータを書き込む機会は多いと思います。音楽を書き込む事 …

Windows10でファイルやフォルダをZIP圧縮する方法

Windows の世界でも複数のファイルをまとめて圧縮する ZIP フォルダーと …

ライセンス認証
Windows10でライセンス認証されているか確認する方法

Windows10 でもライセンス認証を行わないと新規インストールから30日が経 …

コントロールパネル
Windows10のコントロールパネルの開き方

Windows の設定と言えばコントロールパネル。Windows10 のコントロ …

デフラグ
Windows10でディスクの最適化(デフラグ)を実行する方法

デフラグという言葉をご存知でしょうか。デフラグとはハードディスクのメンテナンス手 …

Windows10でプログラムのアンインストールをする【コントロールパネル版】

不要なソフトウェアや使わなくなったソフトウェアをパソコンからアンインストールする …

マイコンピュータ
Windows10でマイコンピューターを開く方法

Windows XP ではお馴染みであった「マイコンピューター」。まず何かのファ …

Windows10でソフトウェアキーボードを使用する方法

ソフトウェアキーボード(スクリーンキーボード)とはディスプレイ上に表示されるキー …