Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト

Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

*

Windows10の無料アップグレード期間終了後の購入方法と価格は?

   

2016年7月29日、1年間の期間があった Windows10 への無料アップグレード期間が終了しました。期間終了後にアップグレードするなら Windows10 を購入しなくてはいけません。Windows10の評価は良い所も悪い所もあり意見は真っ二つに分かれます。だから Windows10 は使いにくそうだから Windows7 でいいやといっても、いずれは Windows7 のサポート期間が終了します。いずれは Windows10 へ手を伸ばさなくてはいけないかもしれません。

そんな時に、無料アップグレード期間終了後に Windows10 の購入方法と価格について紹介します。

Windows10の購入方法

Windows10 のパッケージ版が各種家電量販店で販売されています。ダウンロード版なら、Amazon、ヨドバシカメラなどのインターネットショップで販売されています。Amazon で買うのが大概最安です。

Amazon の価格を参考に紹介しますと…(2016年7月31日現在)

  • Windows10 Home : 14,676円
  • Windows10 Pro : 21,450円

1万5千円~2万円の出費となります。しかもこれ1台分ですから、複数台パソコンをお持ちの方ならバカにならない出費ですよね。現在使用しているパソコンが大分古いなら買い換えた方が満足度が高い結果になるかもしれません。

Windows7のサポート期間

実は Windows7 のメインサポート期間は2015年1月に既に終了しており、現在は延長サポート期間に突入しています。延長サポート期間ではセキュリティ関連のアップデートと有償サポートは継続的に提供されますが、それ以外はなくなるという事です。

その Windows7 の延長サポートも2020年1月14日に終了します。それ以後はセキュリティ関連アップデートも提供されなくなり、システムの脆弱性も放置となります。つまり使い続けるには大変危険なわけです。ウイルスにも感染しやすくなるでしょうし、個人情報も盗まれるかもしれません。

2020年1月までに Windows10 への対応を考えておくべきですね。

 - 雑記

Win10ラボで解決しない問題は…。

スポンサーリンク

336

336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  おすすめトピックス

  関連記事

Windows10プレビュー版インストールが丸3日終わらない。一体何を設定しているの!

3日前に普段使いじゃない余ったパソコンに Windows10 プレビュー版のイン …

no image
Windows10初の大型アップデート「Threshold2」が公開

かねてから2015年11月に予定されていた Window10 の大型アップデート …