Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト

Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

*

Windows10でマウスを左利き用に設定する方法(左右のクリックを逆にする)

   

Windows の世界ではマウスでクリックしてファイルを開いたり選択したりする事は左クリック、メニューを開いたりサブ的な役割を持つものが右クリックというのが定説となっています。

しかし、マウスを左利き用にクリックの機能を左右逆にする事も可能です。

マウスのクリック機能を左右逆にする方法

browser1

まずはスタートメニューから設定を開きます。

mouse1

設定の中からデバイスを選択します。

mouse3

デバイスの設定を開いたら、左メニューから「マウスとタッチパッド」を選択し、マウスの主に使用するボタンを変更します。初期設定では「左」になっていますが、これを「右」にする事で、マウスの左右のクリック機能を逆にする事が可能です。

 - カスタマイズ

Win10ラボで解決しない問題は…。

スポンサーリンク

336

336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  おすすめトピックス

  関連記事

マイドキュメント
Windows10でスタートメニューにマイドキュメント等を表示する

Windows10 ではスタートボタンとスタートメニューが復活しましたが、スター …

予測変換
Windows10で予測変換候補を出さないようにするIMEの設定

Windows10 で文字入力をしていると上のように予測変換候補が出ます。これは …

Windows10でマウスポインタの位置を教えてくれる設定を確認

マウスは Windows パソコンを操作する上では欠かせないものですが、マウスポ …

Windows10でタスクバーのアイコン横にタイトル(ラベル)を表示する方法

通常、Windows10 ではタスクバーにあるアイコン横に文字はありません。アイ …

Windows10スタートメニュー
Windows10でスタートメニューを極限までシンプルにカスタマイズ

Windows10 ではスタートメニューは復活しましたが、Windows7 のス …

コントロールパネル
Windows10でスタートメニューからコントロールパネルを開けるようにする

Windows10 プレビュー版ではスタートメニューにコントロールパネルはありま …

Windows10で消したファイルや誤って保存したファイルを復元する方法【ファイル履歴】

誤って消してしまったファイルをもとに戻したい、間違って上書き保存してしまったファ …

Windows10のスタートメニューを大きくして全画面で使う

Windows10 では Windows7 以前までのスタートメニューが復活し、 …

Windows10でディスプレイのブルーライトを低減する方法

※これから紹介する機能は2017年春の Windows10 Creator Up …

Windows10でフォルダを開く際に別窓で開く方法、開かないようにする方法

Windows10 ではフォルダを開く際、通常は同じウィンドウで開きます。これを …